PACE福山支部(ペース福山支部)

PACE福山支部(ペース福山支部)

説明
子どもが犯罪被害にあわないために、子ども自身が危険な場所を予測し、回避する能力を身につけることを目的に、「地域安全マップ作り」の活動を行っています。活動資金は広島県共同募金会「社会課題解決プロジェクト」より取得し、これまでに内閣府特命担当大臣表彰、福山市善行市民賞等を受賞しています。

活動目的

子どもが犯罪被害にあわないために、子ども自身が危険な場所を予測し、回避する能力を身につけることを目的に、「地域安全マップ作り」の活動を行っています。小学生に事前学習で犯罪が起こりにくい場所、起こりやすい場所の特徴をキーワードで教え、実際に街を歩き、小学生自らの目線で地域を探索し、安全な場所と危険な場所を地図にまとめる活動です。活動を通して、子どもたちのコミュニケーション能力の向上、地域への愛着心の向上を図ることも目的としています。

PACEとは、Project: Attention to Children Earnest(子どもの安全に注意を向ける熱心な企画・集まり)の頭文字です。

活動内容

各小学校からの依頼等を受け、小学生に対する安全教室を不定期に開催しています。また、地域安全マップ作りの指導者の育成のため、学内セミナー(学内における指導者の育成)や福山セミナー(学外近隣エリアの指導者の育成)を行っています。

  • 学内セミナー
  • 福山セミナー
  • 地元小学校における安全教室

活動記録

2022年6月13日 福山市立西藤小学校における地域安全マップ活動を実施しました。

2022年5月31日 福山市立福相小学校における地域安全マップ活動を実施しました。

2022年5月12日 PACE福山支部が学内セミナーを開催しました。

2022年4月28日 PACE福山支部が学内セミナーを開催しました。

2022年3月22日 現代表から次期代表、次期副代表へ引継ぎ会が行われました。

2021年11月1日 地域防犯活動リーダー研修会で、稲葉美月さん、安達優佳さんが講師を務めました(学長室ブログ)。

2021年6月 地域安全マップづくり大学生ボランティア研修会に参加しました(オンライン開催)。

2021年3月25日 学内セミナーを行いました。

(中略)

2014年 内閣府特命担当大臣表彰を受賞しました。

2013年 福山市善行市民賞を受賞しました。

代表者

2022年度 代表 野村 奈央

2022年度 副代表 小林 歩夢

2021年度 代表 稲葉 美月

2021年度 副代表 安達 優佳

関連サイト